デリケートゾーンは弱酸性の石鹸で洗いましょう

デリケートゾーンは人間の肌の中でも特に刺激に弱く、弱酸性の性質を持っています。
そのため、デリケートゾーンを洗う時にアルカリ性のものを使うのはお勧めできません。
よく重曹が安価でピーリングが出来ると言われますが、重曹はアルカリ性なのでデリケートゾーンへの刺激が強すぎます。
肌の黒ずみや角栓を落とすどころか、ひどい肌荒れの原因になりかねないので、絶対にやめましょう。
そしてここで特に気を付けておきたいのが、普通の石鹸やボディーソープのほとんどがアルカリ性なところです。

では、デリケートゾーンを洗うにはどうすればいいかというと、やはりデリケートゾーン専用の弱酸性の石鹸を使うのが望ましいです。
ただ肌に優しいだけでなく消臭やスキンケアの成分が含まれているので、臭いやかゆみなどのトラブルを解決してくれるでしょう。
また、肌への刺激が弱いということは敏感肌の方の全身洗いにもとても有効です。

デリケートゾーン用の石鹸はその機能や成分から普通の石鹸より価格が高くなりがちですが、やはり使った後の満足感は違います。
ただ汚れた体を洗うだけでなく、デリケートゾーンのトラブル解消を考えているなら使わない手はありません。
もしデリケートゾーンの黒ずみが気になる女性は気をつけましょうね。