研究に関する費用

大きな研究開発出費は、医療製造を実行することを要求されます。
新しい医療を研究して、拡張します。
そして、それをリリースするのに必要なコストは何億もの何十円でもあると言われています。
タフツ2001大学の発表に従う原因に対する検査として1990年代のアメリカ合衆国に計算されたデータを持つことの結果、1000億円達する1つの新しい医療をリリースすることは、世界的な製薬業界のために必要な研究開発費に言われます。
この金額は中でリリースされなかった新しい医療の研究開発出費を含めた金額です。
しかし、結局それがリリースされる前にたとえそのような大量の出費を投げて、新しい医療を拡張するとしても安全と効果(品質のための点検)が実行されるので、製造されない多くのものがあります。
したがって、彼らが最もハイであるのに対して、製薬業界対売り上げ高研究のものと開発比率は製薬業界のすべての産業の間、8%を超えます。
そして、すべての産業の平均は3%です。
これは製薬業界の研究開発点を提案します。
しかし、他方、十分な研究開発を実行するためにそれにふさわしい利益率を確保することは重要になります。
そして、製薬業界の利益率に関しては、それは一般に、他の産業より高い標準です。